<前回までのあらすじ>なんとか家っぽいものをつくり夜の避難場所を確保したえっけ班?だったが外から聞こえる不気味な声にびびりまくりドアを開けて時間を確認することすらできぬまま夜があけたんだかあけてないんだか…というわけで…あまりにゾンビがこわくてこわくて第